Fusion 360 5 (Wheel Hub C)

ステアリング機構を作成します。
まずは右側を作ります。

Fusion 360

Fusion 360を起動すると次の画面となります。

Fusion 360 just boot

基本的な使い方については、下記を参照ください。
Fusion 360 1

Sketch / 素描 + Dimension / 寸法

中央にスロット穴のある、24 x 24 x 3の側板を作ります。

下記のSketchをします。

正方形を描きます。
[Create] >> [Rectangle] : キーボードショートカット ‘r’
縦 : 24
横 : 24

001

正方形の中心の位置にSnapできるようにする、補助とする円を描きます。

正方形の3つの辺を選択して円を作成します。
[Create] >> [Circle] >> [3-Tangent Circle]

幅8.1mmのスロット穴をあけます。

ベアリングを後ろからボールペンの後ろなどで押して取り出しやすくするためです。
取り出しやすさのために、正面に対して水平にします。これで右と左の両側からの作業性が同じになります。
[Create] >> [Slot] >> [Center Point Slot]
0deg
4mm (or 4.1mm)
確定させたら、マウスを動かします。
8.1mm

002

Extrude / 押し出し

3mm

003

Sketch / 素描 + Dimension / 寸法

ベアリングを入れる部分を作成します。
直径16.2mmの円と、直径24mmの円を作成します。
TOPをクリックして、Create Sketchをクリックして、上の面をクリックします。

正方形の3つの辺を選択して円を作成します。
[Create] >> [Circle] >> [3-Tangent Circle]
(24)

004

[Create] >> [Circle] >> [Center Diameter Circle]
16.2

005

ベアリングを入れるための穴を60度ずつ6等分して、3箇所を削除します。

三角形を3つ作ります。

[Create] >> [Polygon] >> [Edge Polygon]
辺の長さ : 15mm
角度 : 60deg
確定させたら、マウスを動かします。
頂点の数 : 3

006

[Create] >> [Polygon] >> [Edge Polygon]
辺の長さ : 15mm
角度 : 0deg
確定させたら、マウスを動かします。
頂点の数 : 3

[Create] >> [Polygon] >> [Edge Polygon]
辺の長さ : 15mm
角度 : 180deg
確定させたら、マウスを動かします。
頂点の数 : 3

007

Extrude / 押し出し

5mm

008
009

Sketch / 素描 + Dimension / 寸法

下側の板を作成します。

次の図の光っているところを選択して、Sketchを描きます。

010

原点側に下記のSketchをします。
[Create] >> [Rectangle] : キーボードショートカット ‘r’
24
3

011

Extrude / 押し出し

37mm

012

板の厚さ3mmと合わせて40mmとなるようにします。

Sketch / 素描 + Dimension / 寸法

側板を伸ばします。

側板の裏を選択します。

013

[Create] >> [Rectangle]
24
3

014

Extrude / 押し出し

35mm

015
016

Sketch / 素描 + Dimension / 寸法

上側の板を作成します。

伸ばした側板の裏側を選択して、Sketchを描きます。

017

[Create] >> [Rectangle]
24
3

018

Extrude / 押し出し

37mm

019
020

Sketch / 素描 + Dimension / 寸法

下側の板のベアリングを入れる部分を作成します。

下側の板の外側を選択して、Sketchを描きます。

021

3辺と接する円を描きます。直径24mmの円となります。
[Create] >> [Circle] >> [3-Tangent Circle]

022

直径16.2mmの円を作成します。
[Center Diameter Circle]
16.2

023

ベアリングを入れるための穴を60度ずつ6等分して、3箇所を削除します。

三角形を3つ作ります。

[Create] >> [Polygon] >> [Edge Polygon]
辺の長さ : 15mm
角度 : 60deg
確定させたら、マウスを動かします。
頂点の数 : 3

[Create] >> [Polygon] >> [Edge Polygon]
辺の長さ : 15mm
角度 : 0deg
確定させたら、マウスを動かします。
頂点の数 : 3

[Create] >> [Polygon] >> [Edge Polygon]
辺の長さ : 15mm
角度 : 180deg
確定させたら、マウスを動かします。
頂点の数 : 3

025

Extrude / 押し出し

5mm

026

Sketch / 素描 + Dimension / 寸法

幅8.1mmのスロット穴をあけます。

先ほどと同じところを選択して、Sketchを描きます。

[Create] >> [Slot] >> [Center Point Slot]
0deg
4mm
確定させたら、マウスを動かします。
8.1mm

028

Extrude / 押し出し

-70mm

029

Sketch / 素描 + Dimension / 寸法

上側の板のベアリングを入れる部分を作成します。

上側の板の外側を選択して、Sketchを描きます。

以下、略。

030
031
032

Extrude / 押し出し

5mm

033

Sketch / 素描 + Dimension / 寸法

ロッドエンドを取り付ける場所を作ります。前側に24mm伸ばします。

前側にする板の横を選択して、Sketchを描きます。

034

[Create] >> [Rectangle]
24
3

035

Extrude / 押し出し

24mm

036

Sketch / 素描 + Dimension / 寸法

ロッドエンドを取り付ける穴をあけます。

ここを選択します。

037

上側の円の中心、または下側の円の中心を使います。
直径5.2mmの円を作成します。
[Center Diameter Circle]
5.2

直径5.2mmの円の中心と先端を選択して、dを押して、5.6mmを設定します。

038

Extrude / 押し出し

-3mm

039

Sketch / 素描 + Dimension / 寸法

角を丸くします。

円の中心が取れるので、直径24mmの円を作成します。
[Center Diameter Circle]
24

040

Extrude / 押し出し

-3mm

041

Sketch / 素描 + Dimension / 寸法

角を丸くします。

円の中心が取れるので、直径24mmの円を作成します。
[Center Diameter Circle]
24

040

Extrude / 押し出し

-70mm

043

Fillet / 面取り

[Modify] >> [Fillet] : キーボードショートカット ‘f’
8mm

辺を選択します。

044

‘f’を押します。8を入力します。

046

下側も同様にします。

047

Fillet / 面取り

[Modify] >> [Fillet]
2mm

削れるところは削って、強化できるところは強化します。

048

完成です !!

049

Save / 保存

名前を下記として保存します。

Wheel_Hub_C

広告

とても刺激になります。

Fusion 360 Masters

広告

IT開発関連書とビジネス書が豊富な翔泳社の通販『SEshop』
さくらのレンタルサーバ
ムームードメイン
Oisix(おいしっくす)
らでぃっしゅぼーや
Cheesecake HOLIC
海鮮・肉グルメの高級ギフト【築地わだつみ】
カテゴリーCAD

コメントを残すために、Twitter OAuthを必要としています。ご了承ねがいます。
コメントは、Twitterに影響しません。

Twitter OAuth