Fusion 360 23 (Motor Mount)

駆動のためのモーターをスパーギアと固定するための台を作成します。

Fusion 360

Fusion 360を起動すると次の画面となります。

Fusion 360 just boot

基本的な使い方については、下記を参照ください。
Fusion 360 1

Sketch / 素描 + Dimension / 寸法

モーターを固定する部分を作ります。

[Create Sketch] : キーボードショートカット ‘r’
[Create] >> [Rectangle]
縦 : 9.4
横 : 53

001

補助。
[Create] >> [Line] : キーボードショートカット ‘l’
34.4mm
90deg

002

[Create] >> [Rectangle]
縦 : 9.4
横 : 53

003

補助。
[Create] >> [Line] : キーボードショートカット ‘l’
16mm
0deg

補助。
[Create] >> [Line] : キーボードショートカット ‘l’
4.7mm
90deg

004

[Create] >> [Slot] >> [Center Point Slot]
“0deg” & “6mm”
両方の値を設定したら、マウスを動かします。
“3.2mm”

005
006
007

同様にして、スロットを作ります。

008

補助。
[Create] >> [Line] : キーボードショートカット ‘l’
5.7mm
0deg

補助。
[Create] >> [Line] : キーボードショートカット ‘l’
4.7mm
90deg

[Create] >> [Circle] >> [Center Diameter Circle] : キーボードショートカット ‘c’
4.2

同様の操作を2回繰り返します。

009

Extrude / 押し出し

[Create] >> [Extrude] : キーボードショートカット ‘e’
4mm

010
011

Sketch / 素描 + Dimension / 寸法

シャフトを通すベアリングを固定する部分を作ります。

[Create Sketch] : キーボードショートカット ‘r’
xy平面を選択したいのですが、選択できません。

012

ここでは、BrowserのBodiesの目のアイコンをクリックして、xy平面を選択します。
左クリック長押しでも、選択できます。

013

左上のBodiesをクリックして戻します。

[Create] >> [Rectangle]
縦 : 34.4
横 : 20

014

補助。
[Create] >> [Line] : キーボードショートカット ‘l’
10mm
0deg

補助。
[Create] >> [Line] : キーボードショートカット ‘l’
17.2mm
90deg

[Create] >> [Circle] >> [Center Diameter Circle] : キーボードショートカット ‘c’
10

015

Extrude / 押し出し

[Create] >> [Extrude] : キーボードショートカット ‘e’
9mm

016
017

Sketch / 素描 + Dimension / 寸法

ベアリングを入れる穴をあけます。
ちからが逃げるようにしておきます。軽くやすりをかけていき、ベアリングが茶筒のようにすーっと入っていくようにします。

また、モーターとぶつからないようにします。

[Create Sketch] : キーボードショートカット ‘c’
ここを選択します。

018

\(\phi 10\)の中心が使えるので使います。

019

[Create] >> [Circle] >> [Center Diameter Circle]
14.2

[Create] >> [Circle] >> [Center Diameter Circle] : キーボードショートカット ‘c’
20

[Create] >> [Circle] >> [Center Diameter Circle] : キーボードショートカット ‘c’
26

[Create] >> [Circle] >> [Center Diameter Circle] : キーボードショートカット ‘c’
32

020

故意に、横幅を不確定とした長方形を描きます。

[Create] >> [Rectangle] : キーボードショートカット ‘r’
縦 : 34.4
横 : ???

021

\(\phi20\)の円に対する接線とします。
[Constraints] >> [Tangent]

022

30度の線を2本引きます。

[Create] >> [Line] : キーボードショートカット ‘l’
10mm
30deg

023
024

90度の線を2本引きます。

[Create] >> [Line] : キーボードショートカット ‘l’
13mm
90deg

025

45度の線を2本引きます。

[Create] >> [Line] : キーボードショートカット ‘l’
13mm
45deg

026
027

Extrude / 押し出し

[Create] >> [Extrude] : キーボードショートカット ‘e’
-5mm

028
029

Sketch / 素描 + Dimension / 寸法

[Create Sketch] : キーボードショートカット ‘r’
ここを選択します。

030

[Create] >> [Rectangle] >> [Center Rectangle]
縦 : 34.4
横 : 6

[Create] >> [Circle] >> [Center Diameter Circle] : キーボードショートカット ‘c’
32

031

Extrude / 押し出し

[Create] >> [Extrude] : キーボードショートカット ‘e’
-5mm

032

Save / 保存

外径14mmのベアリングを使っているので、下記の名前として保存します。

Motor_Mount_14

外径10mmや外径11mmのベアリングを使った方が、設計は楽でしょう。そこまで、変わりないと思いますが。

広告

とても刺激になります。

Fusion 360 Masters

広告

IT開発関連書とビジネス書が豊富な翔泳社の通販『SEshop』
さくらのレンタルサーバ
ムームードメイン
Oisix(おいしっくす)
らでぃっしゅぼーや
Cheesecake HOLIC
海鮮・肉グルメの高級ギフト【築地わだつみ】
カテゴリーCAD

コメントを残すために、Twitter OAuthを必要としています。ご了承ねがいます。
コメントは、Twitterに影響しません。

Twitter OAuth