Fusion 360 35 (Wheel)

タイヤを自作します。
そのためにホイールをつくります。

Fusion 360

Fusion 360を起動すると次の画面となります。

Fusion 360 just boot

基本的な使い方については、下記を参照ください。
Fusion 360 1

Sketch / 素描 + Dimension / 寸法

[Create Sketch] : キーボードショートカット ‘c’
[Create] >> [Circle] >> [Center Diameter Circle]
直径 : 150

001

[Create] >> [Circle] >> [Center Diameter Circle] : キーボードショートカット ‘c’
直径 : 120

002

準備しておいたキーボードショートカットで呼び出します。
キーボードショートカット ‘s’

[Create] >> [Rectangle] >> [Center Rectangle]
縦 : 140
横 : 12

003

補助。
[Create] >> [Line] : キーボードショートカット ‘l’
6mm
120deg

補助。
[Create] >> [Line] : キーボードショートカット ‘l’
6mm
60deg

004

[Create] >> [Line] : キーボードショートカット ‘l’
70mm
30deg

Mirrorを使います。

005

同様にします。

006

補助。
[Create] >> [Line] : キーボードショートカット ‘l’
6mm
60deg

補助。
[Create] >> [Line] : キーボードショートカット ‘l’
6mm
120deg

007

同様にします。

008

モーターシャフトに取り付けるものがあります。
同じもの、似たようなもの、として下記の名称があります。

  • モーターシャフトカプラー
  • モーターシャフトカップリング
  • モータージョイント
  • モーターカップリング
  • セットカラー
  • シャフトホルダー
  • ホイールアダプター

自分が買ったものは、モーターシャフトには、いもねじで固定して、モーターシャフトと同じ向きに2つ穴があります。
2つの穴の中心どうしの距離が15mmという仕様のものを買いました。

補助。
[Create] >> [Line] : キーボードショートカット ‘l’
7.5mm
0deg

補助。
[Create] >> [Line] : キーボードショートカット ‘l’
7.5mm
180deg

009

セットカラーとホイールをとめるため穴はM4です。

[Create] >> [Circle] >> [Center Diameter Circle] : キーボードショートカット ‘c’
直径 : 4.5

010

中心部分の強度を高めます。

[Create] >> [Circle] >> [Center Diameter Circle] : キーボードショートカット ‘c’
直径 : 30

011

実線と点線を切り替えます。
キーボードショートカット : ‘x’

Extrude / 押し出し

[Create] >> [Extrude] : キーボードショートカット ‘e’
12mm

012
013

Save / 保存

名前を下記として保存します。

Wheel

まとめ

タイヤホイールはデザインが良いものが多数あるので、真似をするだけで3D CADの腕が上がると思うのですが、有機的なデザインのものとかだといつ完成させることができるか分からないと思ったので、簡単なものにしています。
どうしてもサポート材だらけにもしたくないとか考えてしまうので。

広告

とても刺激になります。

Fusion 360 Masters

広告

IT開発関連書とビジネス書が豊富な翔泳社の通販『SEshop』
さくらのレンタルサーバ
ムームードメイン
Oisix(おいしっくす)
らでぃっしゅぼーや
Cheesecake HOLIC
海鮮・肉グルメの高級ギフト【築地わだつみ】
カテゴリーCAD

コメントを残すために、Twitter OAuthを必要としています。ご了承ねがいます。
コメントは、Twitterに影響しません。

Twitter OAuth