Fusion 360 36 (Pseudo Servo Motor Mount 1)

サーボモーター用モーターマウントについて考えます。

SER0011を例にします。寸法はちょっと違います。

Fusion 360

Fusion 360を起動すると次の画面となります。

Fusion 360 just boot

基本的な使い方については、下記を参照ください。
Fusion 360 1

Pseudo SER0011

Sketch / 素描 + Dimension / 寸法

まず最初にSER0011を描きます。

[Create Sketch] : キーボードショートカット ‘r’
[Create] >> [Rectangle]
縦 : 23
横 : 23

001

補助。
[Create] >> [Line] : キーボードショートカット ‘l’
19mm
0deg

補助。
[Create] >> [Line] : キーボードショートカット ‘l’
19mm
0deg

002

[Create] >> [Rectangle] : キーボードショートカット ‘r’
縦 : 2
横 : 5

[Create] >> [Rectangle] : キーボードショートカット ‘r’
縦 : 2
横 : 5

003

Extrude / 押し出し

[Create] >> [Extrude] : キーボードショートカット ‘e’
12mm

004
005

Sketch / 素描 + Dimension / 寸法

[Create Sketch] : キーボードショートカット ‘c’
上の面を選択します。

006

[Create] >> [Circle] >> [3-Tangent Circle]

007

直径は12mmになります。

008

[Create] >> [Circle] >> [Center Diameter Circle] : キーボードショートカット ‘c’
4mm

009

[Create] >> [Circle] >> [Center Diameter Circle] : キーボードショートカット ‘c’
10mm

010

Extrude / 押し出し

[Create] >> [Extrude] : キーボードショートカット ‘e’
8mm

011
012

Extrude / 押し出し

左側にある[Sketch 2]の目のアイコンをクリックします。

[Create] >> [Extrude] : キーボードショートカット ‘e’
Join
5mm

013
014

Extrude / 押し出し

[Create] >> [Extrude] : キーボードショートカット ‘e’
Join
4mm

015
016
017

Save / 保存

名前を下記として保存します。

Pseudo_SER0011

018

Pseudo SER0011 Mount A

Sketch / 素描 + Dimension / 寸法

まず最初にSER0011を描きます。

[Create Sketch] : キーボードショートカット ‘r’
[Create] >> [Rectangle]
縦 : 51
横 : 20

019

補助。
[Create] >> [Line] : キーボードショートカット ‘l’
10mm
0deg

補助。
[Create] >> [Line] : キーボードショートカット ‘l’
41mm
90deg

020

[Create] >> [Circle] >> [Center Diameter Circle] : キーボードショートカット ‘c’
2mm

021

Extrude / 押し出し

[Create] >> [Extrude] : キーボードショートカット ‘e’
1mm

022
023

Sketch / 素描 + Dimension / 寸法

[Create Sketch] : キーボードショートカット ‘r’
xz平面を選択します。

024

[Create] >> [Rectangle] : キーボードショートカット ‘r’
縦 : 30
横 : 30

025

[Create] >> [Rectangle] : キーボードショートカット ‘r’
縦 : 30
横 : 10

026

補助。
[Create] >> [Line] : キーボードショートカット ‘l’
5mm
0deg

補助。
[Create] >> [Line] : キーボードショートカット ‘l’
5mm
90deg

[Create] >> [Circle] >> [Center Diameter Circle] : キーボードショートカット ‘c’
3.5mm

同様の操作を4回繰り返します。M3ねじ用の穴をあけて台や箱に固定することを想定しています。

027

Extrude / 押し出し

[Create] >> [Extrude] : キーボードショートカット ‘e’
1mm

028
029

Save / 保存

名前を下記として保存します。

Pseudo_SER0011_Mount_A

Assemble

Save / 保存

名前を下記として保存します。

Pseudo_SER0011_Mount_Assemble

SaveしないとInsert into Current Designのときに怒られます。

Insert into Current Design

作成したものを呼び出します。

Pseudo_SER0011
Pseudo_SER0011_Mount_A

031

Align / 位置合わせ

[Modify] >> [Align]

Fromを決めます。
円の中心を選択することができます。

032

Toを決めます。
円の中心を選択することができます。拡大して狙い通りの選択となるようにします。

033

ややや。向きが合っていません。

034

[Flip]

035

[Angle]
[Angle]

036

Joint / ジョイント

[Assemble] >> [Joint]

[Motion] >> [Revolve]

037

SER0011の金属のところを選択します。

038

モーターマウントの穴を選択します。押し出した円筒の穴を選択しているつもりです。

039

[OK]

040

[Ground]

041

[Capture Position]

042

up and down

まとめ

後半に続く。

広告

とても刺激になります。

Fusion 360 Masters

広告

IT開発関連書とビジネス書が豊富な翔泳社の通販『SEshop』
さくらのレンタルサーバ
ムームードメイン
Oisix(おいしっくす)
らでぃっしゅぼーや
Cheesecake HOLIC
海鮮・肉グルメの高級ギフト【築地わだつみ】
カテゴリーCAD

コメントを残すために、Twitter OAuthを必要としています。ご了承ねがいます。
コメントは、Twitterに影響しません。

Twitter OAuth