履歴を活用する 2

履歴を活用します。

history

コマンドの履歴を表示します。


% history

結果を下記とします。


1  10:00  ls
2  10:00  sudo sh -c 'wpa_passphrase XXXX 948673698294 >> /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf'
3  10:00  brew cask install mpv

下記でhistoryの2を呼び出すことができます。


% !2

下記も参照ください。

履歴を活用する 1

カテゴリーUNIX

コメントを残すために、Twitter OAuthを必要としています。ご了承ねがいます。
コメントは、Twitterに影響しません。

Twitter OAuth