Fusion 360 13 (Rack Gear B)

ラックギアを作成します。

ボルトを固定する部分を作成します。
あとで、AssembleでRack_Gear_Parts_Aと、くっつけます。

Fusion 360

Fusion 360を起動すると次の画面となります。

Fusion 360 just boot

基本的な使い方については、下記を参照ください。
Fusion 360 1

Sketch / 素描 + Dimension / 寸法

[Create Sketch] : キーボードショートカット ‘r’
[Create] >> [Rectangle]
縦 : 12
横 : 14

001

Extrude / 押し出し

[Create] >> [Extrude] : キーボードショートカット ‘e’
6mm

002

Sketch / 素描 + Dimension / 寸法

ボルトを固定する部分を作ります。

ここを選択します。

003

[Create Sketch]
[Create] >> [Polygon] >> [Inscribed Polygon]
半径 : 4.8mm
頂点の数 : 6

上下の辺が水平に近くなるようにしておきます。

004

該当の線を水平にします。
[Constraints] >> [Horizontal/Vertical]

005

六角形の中心と、四角形の辺を選択して、長さを設定します。位置を決めます。
[Create] >> [Sketch Dimension] : キーボードショートカット ‘d’
6mm
[Create] >> [Sketch Dimension] : キーボードショートカット ‘d’
7mm

006

Extrude / 押し出し

[Create] >> [Extrude] : キーボードショートカット ‘e’
Cut
-3.5mm

007

Sketch / 素描 + Dimension / 寸法

削ったあとのところを選択します。

008

[Create Sketch] : キーボードショートカット ‘r’
補助。
[Create] >> [Rectangle]
縦 : 6
横 : 7

[Create] >> [Slot] >> [Center to Center Slot]
10mm
90deg
マウスを動かします。
5.5mm

009

Extrude / 押し出し

[Create] >> [Extrude] : キーボードショートカット ‘e’
Direction : Symmetric
Operation : Cut
3.5mm

010

Save / 保存

Rack_Gear_Parts_Bとして保存します。

まとめ

slot穴の方が組み立てやすいっす。

完成です !!

011

今後の展望

ボルトを固定する構造を考えます。

広告

とても刺激になります。

Fusion 360 Masters

広告

IT開発関連書とビジネス書が豊富な翔泳社の通販『SEshop』
さくらのレンタルサーバ
ムームードメイン
Oisix(おいしっくす)
らでぃっしゅぼーや
Cheesecake HOLIC
海鮮・肉グルメの高級ギフト【築地わだつみ】
カテゴリーCAD

コメントを残すために、Twitter OAuthを必要としています。ご了承ねがいます。
コメントは、Twitterに影響しません。

Twitter OAuth